10/04/2008

シフォン主義

先日の限定企画も終了致しました。
ブログをご覧頂きました皆様、またご検討頂きました皆様、誠にありがとうございました!

突然っ!ってのも面白いんですが、今後は予告型でより多くの皆様に見て頂けるようにしたいと思います。


残暑も和らぎ、気付けば10月ですね!
朝晩と日中の寒暖の差で体調など崩されてませんでしょうか??
今年も残すところ3ヶ月を切っちゃったんですね。早いですね〜。。。
うちも今年中に面白い告知もできるかと思いますのでお楽しみにっ!


最近、今まで以上に色々な物や事柄を意識して見て考えていると、フと違った見え方になったり感じ方が変わったり、自分の仕事に転換するだけじゃなく、人や物事の『本質』がかなり気になる今日この頃。

物の本質なんて知らない中で事が進んでいる事が大半で、みんなその中で生活し、仕事をし、毎日を過ごしている。
本質に気付く人と気付かない人の差ってナンだ?
気付くとどうなる?どうなれる?気付く事って良い事なのか?その逆か??

私ももちろん気付かない事なんて多くあって、気付こうとも思っていない興味すら無い事が大半かな。
でも、人に物を提供する側の人間が、今自分がやっている事、やりたい事、お客様に自分の作った物を提供するって事がどういう事なのか。って本質に気付いてないってのは重大。

そういった中での『ブレない芯』ってのは大事だけど、本質外の部分での『ブレない芯』ってのはもう既にブレてる気がする。
"意地の張りどころ"・・・張るべきじゃない部分で張る意地こそ自分に足枷を付ける結果になって結果ブレる。
その事に気付けるかどうか。

『儲ける』って事の本質が狂い、取り返しのつかない多大な迷惑を掛ける会社がニュースで取り上げられる毎日。
人の為にあるべき会社が消費者の不安を助長し同業者に迷惑を掛ける、見方を変えればただの"悪"に変わっている事も。
儲けを考えるのは当たり前。その『当たり前』の中でのブレていない『ブレない芯』があってこそ、人に喜びを与えられる仕事になるんだとつくづく思うんですよね〜。

そうも言ってらんないじゃん?って意見が多いのも良くわかるんですけどね。

でもそうやって人に喜びを与えて、かつきちんとクリアーに実際儲けている会社はたくさんあって、そうも言ってらんない・・・ってのは結局単なる概念。正す術に気付いてない、又は正す気が無いだけ。
凝らして見れば先に人の幸せも自分の幸せもない単なる目先の旨味に負けているだけ。
これは企業内での立場でというのは話が違ってくるので個人や自営、"経営主"の中でって話ですが。

"当たり前" な "当たり前" を "当たり前" にやる。

そうやっている会社が目立つ時代。
自分主体ではなく"外"にある『当たり前』を見れるかどうか。
それは自分の芯をブラす事ではなく"ブレない芯"に辿り着く前のブレない芯『張るべき"意地"』を正すだけの事。

自分のやっている事の本質を知れば文句なんて言ってるヒマは無いし、愚痴が検討違いだった事にも気付き、当たり前に事が運んで行く。
やるべき事に気付き、それができているかどうか・・・
最近中から外から自分を見つめ直す事で感じる"差異"が消えて行くのが楽しいんですよね〜w

物を生み出す自分の成長無くして物は良くなりませんからね☆
色々と良い物を生み出せるように転換して行きたいッス!

そういえば先日の『ニュートラル』さんにリベンジでフレンチトーストを食べに行ったら、本日のケーキ"メイプルシフォンケーキ"にやられてまたフレンチトースト食べれなかった。。。
バター使わないヘルシーさでこの味・・・食感・・・た、たまらんっ!!

フワフワビッグでヘルシー。いい具合なしっとり感で大きくても全然食べれちゃうんですよね〜 『本日のケーキ』だったんでもう行っても無いかも知れません。グッフッフ
posted by ANIMAL-WORSHIP SILVER at 19:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | Diary
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20537901
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック