06/14/2007

エンゲージ・ジュエリー

本日フルオーダー”Exceptional Make”2点追加しました!

今回は2点とも婚約ジュエリーの製作でした!・・・6月ですしw

151_5162.JPG

こちらはプラチナに上質なダイヤを計26個、マーキスカットのアクアマリンもセットしたリングとペンダントです!
エンゲージリングなのになぜにペンダントも??とお思いでしょうけど、こちらの同デザインのペンダントはご主人用です!
貰う側の女性も、男性が同じデザインのペンダントしてたら嬉しいんじゃないですかね〜☆
型にはまらないペア・エンゲージジュエリーですネ!

151_5189.JPG

「躍動感」「羽根」をキーワードに動きのあるデザインに!


こちらはシンプルかつ実用性を重視したエンゲージリングです。

151_5180.JPG

3石の上質ダイヤにピンクゴールドという高級素材を使い、普段着けに支障が無いシンプルで存在感のあるリングに。
石留め方法やリング部分のデザインも、「シンプル」と「強度」「輝き」を考慮した形に。

いつも身に着けていてもらえたら。そんな想いがこもっている素材感以上に贅沢なリングに仕上がりました!
posted by ANIMAL-WORSHIP SILVER at 21:50 | Comment(8) | TrackBack(0) | Order Made
この記事へのコメント
AWSさん こんばんはっ お疲れ様です!!

プラチナにダイヤ。。。ゴールド。。 ヤッパリいいですねぇー!!! そして作品が繊細で綺麗ですねぇー!!

でもホンマ エンゲージに限らず いい意味で「型にはまらない」っていいですよねっ!!
かと言って「型にはまる」のも 凄くいいのですが。。。。(笑)

Posted by cmw-アンノウン at 2007年06月15日 03:49
朋亜さんお疲れ様です!コメントありがとうございます!!

いい意味での型にはまる、はまり方はいいですよね〜!w
逆に型にはまれていないと、ハズしが効かない、わからない部分ですもんね!

高級素材も、高いなぁ〜と思いながらも実際に手にするとやはりその物でしか出せない雰囲気はありますネ!
素材感の解釈に差があったり、デザインの自由さ(ある意味限定さ)であったり・・・色々な意味でシルバーって物が一番難しい気がしましたw
Posted by AWS at 2007年06月15日 09:33
清水さんお疲れ様です、今回の作品の綺麗さはベーヤーですねぇ〜 アクアマリンがとっても上品でプラチナと合ってますね。
ピンクゴールドのリングも素朴な温かみがあって好きっす!
Posted by レゾンデートル at 2007年06月16日 05:57
富田さんお疲れ様です!コメントありがとうございます!

今回はジュエリーテイスト強めでデザインしてみました。
婚約指輪は相手の女性が見えない分、打ち合わせの段階でかなり煮詰めたのでシンプルですが濃いものができました。
ピンクゴールドのリングの様な、素材感を全面に押し出したシンプルさも服装や好みの部分から見ても長く愛用できていいですネ!

ありがとうございました!
Posted by AWS at 2007年06月16日 12:19
お久しぶりです。
わわわ!これはヤバイですね!良い仕事してますねー(笑)
僕はジュエリーの販売員をしているので、こういった新しいエンゲージリングをみると興奮しちゃいます(笑)
Posted by 雄太 at 2007年06月16日 16:01
雄太さんこんにちは!コメントありがとうございます!

良い仕事してますか?w
ジュエリーの販売員の方にそう言って頂けると嬉しいです。

自由の利く広い枠でデザインができる仕事なのでこういった囚われないデザインの面白みがありますね!

書き込みありがとうございました〜!
Posted by AWS at 2007年06月16日 17:08
お久しぶりです。
このリングもペンダントも見て、びっくりしました。
作品が柔らかくなった気がします。
どんどん進化されていますね。
Posted by Y.Y at 2007年06月21日 00:15
Y.Yさんこんばんは!ご無沙汰しております!

フルオーダーのアイテムはお客様とのやり取りで完成するものなので色々なニュアンスが交じって面白い物ができますね。
良い所は吸収しながら今後も色々と作って行きたいです。

コメントありがとうございました!
Posted by AWS at 2007年06月23日 01:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4380761
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック